【Destiny2】Destiny2の武器の種類について(おすすめ武器種類も紹介)

かっちゃん
どうもこんにちは!
かっちゃんです!
今回はDestiny2の武器の種類について
お話ししていきたいと思います。
今作からは新たにたくさんの
武器が増えていますので
各武器それぞれの特徴を紹介しながら
お話ししていきたいと思います。

 

前作のDestiny1での

『メインウェポン』がキネティックウェポン

『特殊ウェポン』がエネルギーウェポン

『ヘビーウェポン』がパワーウェポン

に変更されています。

 

そしてキネティックウェポン、

エネルギーウェポン、パワーウェポンの中でも

さらに分けることができ、

 

・オートライフル

・スカウトライフル

・パルスライフル

・ハンドキャノン

・サブマシンガン

・弓

・ピストル

・トレースライフル

・フュージョンライフル

・ショットガン

・スナイパーライフル

・グレネードランチャー

・ロケットランチャー

・剣

・リニア・フュージョンライフル

・マシンガン

の17種類に分けることができます。

 

次にそれぞれの武器の特徴を

お話ししていきたいと思います。

 

オートライフル

オートライフル:キネティックウェポン

通称「AR」

オートマチックが標準装備で、

連射力が高いがダメージ距離減衰が起こりやすく、

精密射撃時の威力上昇が低めの武器。

 

連射性能ゆえにブレも大きいため、

発射レートの早いものほど

中距離以遠の性能低下が著しいです。

 

オートライフルはキネティック枠に

装備するタイプと、エネルギー枠に

装備するタイプが存在し、

いずれもメインウェポン弾を使用します。

 

スポンサーリンク

スカウトライフル

スカウトライフル:キネティックウェポン

通称「スカウト」

 

スコープの倍率が高めで射程も長く、

精密射撃時の威力上昇が高いですが、

連射速度が低めな武器です。

 

この特性から遠距離でリズミカルに

精密射撃を当てつづけるような

使い方に向いている。

 

近距離ではADSで当てにくくなるため

使い勝手は他武器に劣りますが、

PC版(マウス操作)の場合には

ADSせずに撃つことで対応が可能になります。

 

パルスライフル

パルスライフル:キネティックウェポン

通称「パルス」

 

三点バーストで射程は

そこそこあり威力もそこそこある武器です。

 

近距離では高い威力を発揮しますが、

中距離では1~2発だけ精密、

 

遠距離では精密がほとんど出ない、

と距離に応じて段階的に

性能が落ちる癖の強い武器。

 

安定性が高いほど高い威力を発揮できる

距離が伸びて中遠距離で有利になり、

射程が長いほどダメージ距離減衰が

小さくなるため遠距離でも有利になります。

 

ハンドキャノン

ハンドキャノン:キネティックウェポン

通称「ハンキャ」または「HC」

 

単発の威力、高いエイムアシスト、

精密時の威力上昇を誇りますが、

ダメージ距離減衰が起こりやすく

有効距離が短い武器です。

 

この特性から近距離で精密射撃を

正確に当てるような使い方に比較的向いています。

 

中距離以遠ではエイムアシストが

かからなくなり命中精度が激減しますが、

 

射程のパラメータの

高い武器ではこれが緩和されます。

空中での精度低下が少ない武器でもあり、

空中戦を行う際に頼りになります。

 

サブマシンガン

サブマシンガン:キネティックウェポン

通称「SMG」

 

射程は短いが連射力の極めて高い武器です。

 

近距離の使用に適していて、

空中での精度低下の影響が少なく

空中戦にも適しています。

 

900rpmのSMGには2種類の武器があり、

精密ダメージが低いが

胴ダメージの高い順応フレームと、

 

移動速度・ジャンプ力が上がる

軽量フレームがあります。

 

600rpmの精密フレームのSMGは、

ハンドリングが低いが

射程が高く制御しやすい武器である。

 

750rpmの好戦的なフレームのSMGには、

敵の近くでダメージが増える効果があります。

 

「弓」はシーズン4「孤独と影」で

追加された武器種です。

装備枠はキネティックウェポン

もしくはエネルギーウェポン

 

フルオートの銃ではないため、

マガジンサイズは1で

リロードに時間がかかるという事はないです。

 

基本的に一射につき

一本の矢を放ち連射ができない、

かつ、弓を引き絞るという

チャージアクションが必要なため、

 

近距離戦に弱く、

遠距離から敵を狙い撃つ

プレイスタイルが主体となります。

 

射撃ボタン長押しで引き絞り、

ボタンを離すと発射します。

 

最大まで引き絞ると、

遠距離からかなりの命中精度で

敵を射抜くことができる。

 

最大まで引き絞る前に発射する事も可能、

しかしその場合は飛距離と威力が

著しく低下する事になる。

 

なお、最大引き絞りは長時間の維持はできず、

時間経過で自動的に矢を

発射してしまうので注意です。

 

ピストル

ピストル:キネティックウェポン

英名はサイドアーム(補助武器)

 

射程は見た目通りに短いものの、

適正距離内ならばメイン弾薬を使う

武器の中では高い瞬間火力を発揮します。

 

またリロード速度やハンドリングも良く、

空中や腰だめの精度も高いです。

 

この特性から、敵に寄られた時に

とっさに取り出して足止め・撃破したり、

近距離での火力や取り回しの良さを

活かし制圧する使い方に向いています。

 

トレースライフル

トレースライフル:エネルギーウェポン

 

オートライフルに近い性能ですが、

オートライフルとは別種の武器です。

 

この武器はオートライフルの亜種のような

特殊な武器で、トリガーを引くと

レーザー光線を撃ち出します。

命中するとオートライフルを上回る

秒間ヒット数を叩き出します。

 

特殊ウェポンのため高威力ですが

敵を怯ませる能力はやや低めになります。

また、空中での命中精度低下が起こらず、

空中でも必ず照準通りの位置にヒットさせられます。

 

フュージョンライフル

フュージョンライフル:エネルギーウェポン

通称「FR」

 

トリガーを引きつづけることでチャージし、

チャージ完了と同時に発射します。

 

通常のFRは7発の弾丸を同時に

円錐形の範囲に発射しますが、

これには精密判定がありません(リニアには精密あり)

 

通常のFRはvEでは多数の雑魚を

なぎ払うような使い方や

ボスに全弾を当てるような使い方、

 

vPではチャージしながら敵の眼前に移動して

一発で倒しきるような使い方、

と場合によって様々な運用ができるのが特徴的です。

 

離れると集弾半径が大きくなって

命中率が下がるため、

安定性が高い(=集弾半径の小さい)武器が望ましいです。

 

また、威力とチャージ時間が使い勝手に

大きく影響するため、

チャージが長いが一発の大きい威力型か、

チャージが短く一発の軽いレート型かは悩みどころ。

 

ショットガン

ショットガン:エレルギーウェポン

通称「SG」

 

近距離で高い単発威力を発揮します。

 

敵に接近するリスクに見合う威力がありますが、

距離が離れると集弾半径が大きくなることと

 

ダメージ距離減衰で威力が

激減するため役に立たない、

というハイリスクハイリターンな武器です。

 

このため射程が長くて

ダメージ距離減衰が起こりにくく、

 

パークによって集弾半径が小さめの

武器(=長距離でも高いダメージを

維持できる武器)は非常に有用です。

 

特にvP用途では集弾半径を狭める

確殺射程を伸ばすフルチョーク、

次いで螺旋溝バレルが有用です。

 

一方で滑腔砲は射程が伸びて

距離減衰を緩和するが、

集弾半径が大きくなるため確殺射程が縮みます。

 

スロス製のショットガンは

通常のショットガンと異なり、

「スラグ弾」という高威力の弾丸を

一発だけ撃ちだします。

 

また、フルオートのパークが付いていると

表記の2倍の連射速度で攻撃することが

出来るようになるのも特徴。

 

なお安定性は発射時の照準の跳ね上がりの

大小に影響するだけで、

集弾半径には影響しない

 

スナイパーライフル

スナイパーライフル:エネルギーウェポン

通称「SR」

 

精密倍率が他の武器と比べると

非常に高く(雑魚:5倍)

精密ショットを狙えば高い

DPSを発揮する武器です。

 

雑魚相手のような一対多では

役には立ちませんが、

ボス相手のような敵一体に集中攻撃する

場合に突出して高い性能を発揮します。

 

大まかに威力が高いが連射が遅く

マガジンが少ない威力型と、

威力が低い代わりに連射が速く

マガジンが多い連射型に性能が分かれています。

 

精密ダメージもアップデートで調整され、

威力型が3.0倍、連射型が3.5倍に分かれています。

 

ボスに対する攻撃力としては、

総ダメージ量では威力型が高く、

時間当たりの瞬間火力では

連射型が高い傾向にあります。

 

グレネードランチャー

グレネードランチャー:パワーウェポン(一部エネルギー枠あり)

通称「グレラン」または「グレポン」

 

グレネードは新種の武器で、

ロケランと比べると装弾数が

かなり多いが爆発範囲や威力は控えめ、

手動で曲射して当てるという中距離特化した性能。

 

直撃と爆風の2回のダメージ判定が存在し、

直撃時にダメージが高くなります。

 

オブジェクト扱いのものに対しては

直撃しても爆発せず跳ね返るため、

爆風ダメージを与えるのは困難で、

ダメージが半減します。

 

グレネードランチャーの中にも種別があり、

エネルギーウェポンのマガジン数が1の単発式と、

パワーウェポンのマガジン数が

2以上あるドラム式に区分されます。

 

単発式はマガジン数が1しかなく

発射ごとにリロードが必要になりますが、

発射する弾頭には目潰し、

衝撃等の特殊効果が付与されているのが特徴です。

 

ドラム式はマガジン数が2以上あり

連射可能で非常に火力が高いのが特徴です。

 

ロケットランチャー

ロケットランチャー:パワーウェポン

通称「ロケラン」

 

対雑魚の花形武器とも言えます。

大威力、広範囲、長射程の武器ですが、

弾数は限られていて爆風が自分に当たるため

自爆リスクがあります。

 

オートライフルやスカウトライフルのように

瞬間的に着弾しないタイプの武器なので、

弾速が高いほど遠距離での命中率は上がります。

 

また直撃時のダメージは固定ですが、

爆発半径が大きいほど

広範囲の敵にダメージを与えることができます。

 

剣:パワーウェポン

通称「剣」

 

近接攻撃に特化したパワーウェポン。

弾薬がある限り普段通りに斬りつけられますが、

弾薬がなくなると刀身が半透明になり、

攻撃速度と攻撃力が大幅に低下します。

 

また、R2ボタンによって弾薬を3消費して

アッパーといった強力な攻撃を放つことができる。

 

L2ボタンを押し込むとガード状態となり、

正面からの攻撃によるダメージを

軽減する事もできます(無効ではないので注意

 

ウルトラ級(ボス)が放つ強力な

ノックバック付き近接攻撃を

アッパーで無効化しつつ殴り合うことも可能で、

 

火力は非常に高く、

絶え間なく斬りつける事ができれば

他の武器種の追随を許さないDPSを叩きだせます。

 

アッパー攻撃の威力は最大でも

通常攻撃の2倍程度と

弾薬効率そのものは意外に悪いことには注意です。

 

装備中はカメラが肩越しの

三人称視点になるのも特徴のひとつです。

 

PvEではそこまで目立つ恩恵ではないですが、

PvPでは遮蔽物の後ろから

前方の様子を窺ったり、

 

接近戦で周囲の状況を

把握しやすくなったりと、

かなり大きなメリットを得られます。

 

また、PvPでは基本的に

一撃必殺の上に弾数も多めで、

近づくことさえできれば強力な武器。

 

ただし、構えた時に結構大きな音が鳴るので、

警戒されて相手が近づいてこないと活躍は難しくなる。

 

逆に相手が剣持ちであることが分かったら、

狭い場所や入り組んだ地形でのレーダー反応を警戒し、

無闇に突撃しないように注意したいですね。

 

リニア・フュージョンライフル

リニアフュージョンライフル:パワーウェポン

通称「リニアFR」

 

リニアFRはスナイパーライフルに近いが、

チャージがありスコープ倍率低めです。

 

また精密倍率が低いかわりに

元々のダメージが大きくなっています。

 

アップデートで強化された結果、

精密でなくても通常のFRと遜色ない

ダメージを与えられるようになりました。

 

また、通常FRのように複数の敵を

薙ぎ払うのは無理ですが、

直線状に重なっていれば複数の敵を

貫通してダメージを与えることができます。

 

PvPにおいてはバランス調整のため、

「摸倣スリーパー」以外は精密ダメージでなければ

ガーディアンを即死させられないです。

 

マシンガン

マシンガン:パワーウェポン

通称「MG」

 

マシンガンは強力な弾丸を連射する

オートライフルを大型化したような

特徴を持つパワーウェポンです。

 

高威力の弾丸を連射して、

多くの敵をあっという間に

殲滅できるのが特徴です。

 

弾持ちも悪くはないですが、

ヘビーウェポン弾はそれなりに貴重なため、

フルオートで連射するよりも

指切りで制御した方がより有効に扱えます。

 

ただし、

欠点としてリロードの時間が非常に長いです。

 

まとめ

Destiny2には様々な特徴を持った

武器がたくさんありますので

組み合わせは多種多様になります。

 

個人的には、

ハンキャ、パルスライフル、

ショットガン、スナイパーライフル、

ロケットランチャーの5種類の使用頻度が高いので

 

この5種類はPvPでもPvEでもおすすめです。

 

また同じ種類の武器でも

さらに各々のステータスやパークが違ってくるので、

 

その辺りも考えて武器の選定を

していくことを個人的には推奨します。

 

ですがやはり一番は

自分が扱いやすい武器を

使っていくことが楽しくプレイするには大切なので、

 

色々な武器を使って

自分に会う武器を見つけるのも

1つの楽しみ方だともいます。

 

また、おすすめの武器やパークなどは

また次回にご紹介したいと思いますので

楽しみにしていてください。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事