『Destiny2』【更新】1月2日,今週のアセンダントの挑戦やNFなど色々なやるべき事のまとめ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!

2019年になり、

初めての週の更新が入りました。

 

 

今週は、特に新しいイベントごとや

アクティビティは追加されていませんが、

来週からナイオビ研究所(新炉)が

追加される予定なので、

 

 

ぜひ今のうちに光上げをしておいて

来週の新炉に万全な状態で挑みたいですね!

 

 

それでは、アセンダントの挑戦の場所や、

NF、炉の武器フレームなど

様々なアクティビティがどのように

更新されたかご紹介していきます。

 

アセンダントの挑戦

✅場所:夢見る都市

→失われたセクター「星明かりの間」の中に

入り口があり、そこからいける

「暗黒の混沌地」が今週の

アセンダントの挑戦の場所になります。

 

 

失われたセクター「星明かりの間」の

場所はこちらです↓

 

 

まず、ディバリアンの霧から

レアシルヴィアへ向かい、

一つ目の橋を渡らずに、

その橋の左側へいきます。

 

 

そのまま左側の崖の奥に進み

ここの場所から下へ落ちると

失われたセクター「星明かりの間」に

入ることができる入り口があります↓

 

 

星明かりの間に入ったら、

ずっと奥まで進みます。

(※この時に出現する敵は

全て無視しても大丈夫です。)

 

 

すると、薬品を使うと崖の上に

暗黒の駐屯地の入り口が現れます。

 

 

✅暗黒の駐屯地までの

簡単な道のり案内動画はこちら

 

NF(ナイトフォール)

 

・空虚な番人

限定固有アイテム

→番人の法(ハンドキャノン)

「キネティックウェポン」

 

 

・庭園の世界

限定固有アイテム

→ユニバーサル・ウェーブファンクション

「ビークル/船」

 

 

・武器商人

限定固有アイテム

→ティルト・フューズ「ビークル/スパロー」

 

スポンサーリンク

火種(イオ:エコーメサ)

公開イベントやパトロール、

英雄アドベンチャーや失われたセクター

など、様々なアクティビティで、

進めることができます。

 

 

報酬は強力な装備。

エスカレーションプロトコル

✅今週はランダムドロップ

ボスは「ボク・リトゥール・ソルハンガー」

 

他にも、ハイヴのボスがたくさん出現しますので

それら全てを倒すとクリアできます。

 

 

レベル7のボス戦では、

3体のシュリーカーが定期的に

上空に出現するので、

 

 

シュリーカーが出現したら

優先的に処理して行くことをオススメします。

 

 

シュリーカーにさえ気をつけていれば

今週のボスはそこまで苦戦することは

ないと思いますので、

シュリーカーだけは優先的に処理しましょう。

エイダ1:強力なフレーム

✅マシンガン(ハンマーヘッド)

※ハンマーヘッドのクエストの

効率の良い進め方はこちらに記載中↓

 

 

✅パルスライフル(溶鉱炉)

 

 

✅スナイパーライフル(タタラゲーズ)

※ハンマーヘッドのクエストの

効率の良い進め方はこちらに記載中↓

 

 

以上の3つが、

今週の強力なフレームから入手する

ことが出来る武器です。

 

 

上記の3種類の武器は、

パーク次第では、

vP、vE、ギャンビットなど

幅広い場面で活躍してくれるので

 

 

ぜひとも厳選して、

良パークの武器を

入手しておきたいところですね

 

レイドの挑戦

✅最後の望みの挑戦

→フィッチウィッチ(シュロ・チー戦)

 

✅挑戦内容

→シュロ・チーの放つビームに当たらない

 

 

※ビーム攻撃をしてくる前に、

打ち上げ攻撃、吹き飛ばし攻撃をしてくるので、

シュロ・チーのモーションを見て攻撃を避けます。

 

 

ナイトクローラーが複数名いると

比較的楽にクリアできます。

 

 

✅過去の惨劇

→十人十色(ラスボス戦)

※クランランク4以上で受注可能になります。

 

✅挑戦内容

→ラスボスのシールドを

剥がすために破壊する弱点部位を、

毎ターン1人1箇所ずつ破壊する。

 

まとめ

以上で今年初めての週更新で

更新された、やらなければならない

アクティビティのご紹介を終わります。

 

 

来週の1月9日から追加される

新炉(ナイオビ研究所)は

過去の炉シリーズで最難関の炉という情報が、

ヴェルンドの炉のモニターの暗号にありましたので

 

 

光上げや装備を整えて、

事前に準備を万全にして

いつでも挑める状態にしておきたいですね!

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が少しでも多くの

ガーディアンのお役に立てれれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事