『Destiny2』1月5日,今週のシュールの場所や持ってきた装備をご紹介

どうもこんにちは!
かっちゃんです!
今回は、1月5日の週の
シュールの場所と、
持ってきた武器や防具の
ご紹介をしたいと思います。

場所

✅地球:EDZ

→屈曲の細道に飛んで、

到着後まっすぐ進んだ先の崖の上にいます。

 

 

マップで見ると、

この丸で囲ったあたりの

場所にいます。

 

 

シュールがいる崖は

こちらの画像のところがそうです。↓

 

持ってきた武器

✅武器

→グラビトン・ランス

 

 

✅固有パーク

→ブラックホール

(バースト射撃の2発目が時空に穴を開け、

距離による減衰なしに反動と

大ダメージを発生させる。)

 

 

・パーク1段目

→鉄槌ライフリング

(長距離用の耐久バレル。

・射程距離が伸びる)

 

 

・パーク2段目

→高精度弾

(この武器でより長距離の発射ができる

・射程距離が伸びる)

 

 

・パーク3段目

→コスモロジー

(この武器で敵を倒すと敵が爆発し、

さらにホーミング機能が備わった

ボイドの投射物を出現させる。)

 

 

・パーク4段目

→フィットストック

(このストックで武器の安定性が

向上するが、重くなる。)

 

・安定性が向上する

・反動制御がある程度向上する

・ハンドリング速度が僅かに低下する。

 

 

✅詳細ステータス

※照準補佐=エイムアシスト

スポンサーリンク

持ってきた防具

✅防具(ハンター)

→セレスティアル・ナイトホーク(頭)

 

 

・固有パーク

→ホークアイハック

(ゴールデンガンが高威力の弾丸を

一発だけ撃ち出す様になる。

この弾丸で倒された標的は爆発し、

またスーパーエネルギーがチャージされる。)

 

 

・パーク1段目

→プラスチール強化装置or回復促進装置

 

 

・パーク2段目

→照準設定(FR)or

照準設定(ハンドキャノン)or

実践主義(近接キルでスーパーエネルギーが

ボーナスで付与される。)

 

 

・パーク3段目

→予備弾倉(スナイパーライフル)

予備弾倉(マシンガン)

 

 

防具(タイタン)

→砂漠を歩む者(足)

 

 

・固有パーク

→リニア作動装置

(ダッシュ速度が上昇する。

 

ダッシュすると静電荷がチャージされ、

その状態で近接攻撃をすると、

そのチャージが付近の敵へと連鎖して

ダメージを発生させる。)

 

 

・1段目のパーク

→可動性強化装置or回復促進装置

 

 

・2段目のパーク

→熟練(フュージョンライフル)or

熟練(ハンドキャノン)or

奉仕(クラススキルを使用した時に

近接スキルのクールダウン時間が短縮される)

 

 

・3段目のパーク

→スカベンジャー(スカウトライフル)or

特殊ウェポン弾探知機

 

 

✅防具(ウォーロック)

→サンギン・アルケミー(胴)

 

 

・固有パーク

→研ぎ澄まされた感覚

(研ぎ澄まされた感覚リフト中にいると

自身と味方の感覚が研ぎ澄まされ、

照準モードの状態でも

レーダーが表示され続ける

 

また、近くにいる強力な敵は、

視覚的マークされ、

視界にとらえてなくても

追跡することができる。)

 

 

・1段目のパーク

→可動性強化装置or回復促進装置

 

 

・2段目のパーク

→ひるみ軽減装置(弓)or

ひるみ軽減装置(FR)or

ひるみ軽減装置(キネティックウェポン)

 

 

・3段目のパーク

→予備弾倉(スカウトライフル)or

特殊ウェポン弾探知機

 

 

以上になります。

 

 

まとめ

今週持ってきた武器の

グラビトン・ランスは、

以前までは非常に強力な武器の一つでしたが

今は正直イマイチになってしまいました。

 

 

ですが、もし持っていないのであれば

購入しておいて損はないので、

 

 

レジェンダリーのかけらに余裕があれば

購入しておくことをおすすめします。

 

 

また、ハンターのエキゾ頭

セレスティアル・ナイトホークは

持っておくとストライクやNF、

レイドなどで役に立つ場合があるります。

 

 

もしレジェダリーのかけらに

余裕があれば、こちらも

購入しておくことをオススメします。

 

 

今週持ってきた

タイタンの足エキゾと

ウォーロックの胴エキゾは

正直微妙なので、

 

 

コレクション用などで

集めている方以外は

個人的にはあまり買う必要は

ないかなと思います。

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が少しでも多くの

ガーディアンのお役に立てれれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事