『Destiny2』1月12日,今週のシュールの場所や持ってきた装備の性能など詳細をご紹介

どうもこんにちは!
かっちゃんです!
今回は、1月12日の週の
シュールの場所と、
持ってきた武器や防具の
ご紹介をしたいと思います。
今週のシュールさんは
一体どんな装備を
持ってきてくれたのでしょうか?

場所

✅タワー

→マップを開けて右側の

上あたりにある、階段の2段目にいます。

 

 

マップで見ると、

この丸で囲ったあたりの場所にいます。

 

持ってきた武器

✅武器

→マーシレス(フュージョンライフル)

 

✅詳細ステータス

 

 

🔽固有パーク

→運動量保存

(放った投射物が敵を倒しきれなかった場合、

次に敵を倒すまで武器のチャージ速度が上昇する)

 

 

🔽パーク1段目

→搭載型補正器

(安定性、反動制御が+10向上、

ハンドリング速度が−5低下する。)

 

 

🔽パーク2段目

→拡張マガジン

(マガジンサイズが大きくなる代わりに

リロード速度が−20下がる。)

 

 

🔽パーク3段目

→誘発効果

(敵を倒した直後にリロードすると、

短時間武器のダメージが増加する。)

 

 

🔽パーク4段目

→フィットストック

(安定性が+10、反動制御が+20向上し、

ハンドリング速度が−5低下する。)

 

 

マーシレスは、夢見レイドの

モルゲス戦などに使えますので

持っていない方は是非、

購入しておくと良いと思います。

 

 

また、MW化させると、

射程と安定性がグンと上がるので

vPでも扱いやすくなりますので、

 

 

マーシレスの媒体をお持ちの方は、

是非MW化しておく事をおすすめします。

スポンサーリンク

持ってきた防具

✅防具(ハンター)

→ヤング・アハンカーラの背骨(腕)

 

 

🔽固有パーク

→希竜の牙

(トリップマイングレネードの持続時間が

長くなり、爆発範囲を拡大する。

 

 

また、スキルでダメージを与えると、

トリップマイングレネードの

エネルギーが付与される。)

 

 

🔽パーク1段目

→可動性強化装置orプラスチール強化装置

 

 

🔽パーク2段目

→装填機(FR)or

装填機(ハンドキャノン)or

衝撃誘導(近接攻撃でダメージを与えると、

グレネードのクールダウン時間が短縮される。)

 

 

🔽パーク3段目

→スカベンジャー(スナイパーライフル)

スカベンジャー(マシンガン)

 

 

防具(タイタン)

→死の牙の肩甲(腕)

 

 

🔽固有パーク

→破滅の角

(ボイドの近接キルで

SCのエネルギーが付与される。

 

 

センティネルシールドが発動中は

近接キルでシールド投げがチャージされ、

それを直撃させると、

SCの持続時間が延びる。)

 

 

🔽1段目のパーク

→プラスチール強化装置or回復促進装置

 

 

🔽2段目のパーク

→装填機(フュージョンライフル)or

装填機(ハンドキャノン)or

衝撃誘導(近接攻撃でダメージを与えると、

グレネードのクールダウン時間が短縮される。)

 

 

🔽3段目のパーク

→スカベンジャー(スナイパーライフル)

スカベンジャー(マシンガン)

 

 

✅防具(ウォーロック)

→テンペストの王冠(頭)

 

 

🔽固有パーク

→伝導角

(アークスキルで敵を倒すと、

アークスキルのチャージ速度が上昇する。

また、ストームランスの持続時間が延びる。)

 

 

🔽1段目のパーク

→可動性強化装置or回復促進装置

 

 

🔽2段目のパーク

→照準設定(FR)or

照準設定(ハンドキャノン)or

実践主義(近接キルでスーパーエネルギーが

ボーナスで付与される。)

 

 

🔽3段目のパーク

→予備弾倉(スナイパーライフル)

予備弾倉(マシンガン)

 

 

以上になります。

 

まとめ

今週持ってきた死の牙の肩甲は、

タイタン大好き人間の私にとっては

 

 

ギャンビットやvEなどで

非常に良いパーク構成だったので

早速購入させて頂きました。

 

 

他2つの防具も悪くはないので

もし持っていなくて、

レジェンダリーのかけらに余裕があれば

購入しておくことをおすすめします。

 

 

またマーシレスは、

持っておいて絶対に損はしないので、

もし持っていない方がしらっしゃいましたら

ぜひ購入しておくと良いともいます。

 

 

きっとどこかで持っていて良かったと

思う日が来ると思います!

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が少しでも多くの

ガーディアンのお役に立てれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事