【Destiny2】今週のシュールの場所や持ってきたおすすめ装備をご紹介 【2月23日】

どうもこんにちは!
かっちゃんです!
今回は、
2月23日の週のシュールの場所と、
持ってきた武器や防具の
ご紹介をしたいと思います。
今週のシュールさんは
一体どんな装備を
持ってきてくれたのでしょうか?

場所

✅イオ

→巨人の傷跡近くにファストトラベルし、

拓けた広場のほうへ向かい

左側にある洞窟の中にか入ります。

 

 

その中にシュールさんがいます。

 

 

マップで見ると、

この丸で囲ったあたりの場所にいます。

 

持ってきた武器

✅武器

→グラビトン・ランス

 

 

🔽詳細ステータス

※照準補佐=エイムアシスト

 

 

✅固有パーク

→ブラックホール

(バースト射撃の2発目が時空に穴を開け、

距離による減衰なしに反動と大ダメージを発生させる。)

 

 

🔽パーク1段目

→鉄槌ライフリング

(射程距離が+10される)

 

 

🔽パーク2段目

→高精度弾

(射程距離が+10される)

 

 

🔽パーク3段目

→コスモロジー

(この武器で敵を倒すと敵が爆発し、

さらにホーミング機能が備わった

ボイドの投射物を出現させる。)

 

 

🔽パーク4段目

→フィットストック

(安定性が+10、反動制御が+20、

ハンドリング性能が−5される)

 

スポンサーリンク

持ってきた防具

✅防具(ハンター)

→オルフェウス・リグ(脚)

 

 

🔽固有パーク

→不思議な矢

(落罠で拘束した敵ごとに

スキルエネルギーを得ることが出来る。

メビウスの矢筒の弾数が増える。)

 

 

🔽パーク1段目

→可動性強化装置orプラスチール強化装置

 

 

🔽パーク2段目

→熟練(フュージョンライフル)or

熟練(ハンドキャノン)or奉仕

 

 

🔽パーク3段目

→スカベンジャー(スカウトライフル)

or特殊ウェポン弾探知機

 

 

✅防具(タイタン)

→シンソセプス(腕)

 

 

 

🔽固有パーク

→生体強化

(生体強化近接の突撃攻撃の距離が長くなる。

また、敵に囲まれている時に近接攻撃と

スーパースキルの威力が上がる)

 

 

🔽1段目のパーク

→プラスチール強化装置or回復促進装置

 

 

🔽2段目のパーク

→装填機(フュージョンライフル)or

装填機(ハンドキャノン)

衝撃誘導(近接攻撃でダメージを与えると、

グレネードのクールダウン時間が短縮される)

 

 

🔽3段目のパーク

→スカベンジャー(スナイパーライフル) or

スカベンジャー(マシンガン)

 

 

✅防具(ウォーロック)

→イーオン・ソール(腕)

 

 

🔽固有パーク

→イーオンエネルギー

(グレネードを投げると、付近にいる

イーオン教団の仲間にエネルギーが付与される。)

 

 

🔽1段目のパーク

→可動性強化装置 or プラスチール強化装置

 

 

🔽2段目のパーク

→装填機(フュージョンライフル)or

装填機(ハンドキャノン)

衝撃誘導(近接攻撃でダメージを与えると、

グレネードのクールダウン時間が短縮される)

 

 

🔽3段目のパーク

→スカベンジャー(スナイパーライフル) or

スカベンジャー(マシンガン)

 

 

以上になります。

まとめ

今週持ってきた「グラビトン・ランス」は

一時期PvPで猛威をふるった武器1つで

非常に扱いやすい武器だったのですが、

 

 

新武器の登場や装備の仕様変更により

今では活躍する場面が激減してしまいました。

 

 

なのでこのゲームを始めたばかりで

良い武器をまだあまり持っていない

初心者の方には購入をおすすめしますが、

 

 

それ以外の方はレジェンダリーのかけらを

温存する為にスルーで良いと思います。

 

 

また、防具の方では、

タイタンの「シンソセプス」

購入しておくことを強くおすすめします。

 

 

理由は、タイタンのストライカー

「絶対的な力の作法」

非常に相性が良いエキゾ防具だからです。

 

 

次シーズンの放浪者のシーズンでは

ギャンビットに関するクエストもありそうなので

その時に必ず活躍してくれると思います。

 

 

シンソセプスを装備した状態での

ストライカーの強さがわかる紹介動画があるので

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

次シーズンの放浪者のシーズンから

片目のマスクに弱体化の調整が入るので

余計にシンソセプスの需要が高まりそうです。

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が少しでも多くの

ガーディアンのお役に立てれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事