【Destiny2】第2週目「ナインの招待」のクエスト「正義」を約25分で終わらせる効率の良い消化手順をご紹介




どうもこんにちは!
かっちゃんです!

 

今回は今週のナインの招待のクエスト

「正義」を約25分でサクッと

終わらせる効率の良い消化手順を

ご紹介していきたいと思います。

 

 

この記事のおすすめ閲覧者
    • 今週のナインの招待の詳細を知りたい
    • 週末ガーディアン
    • ナインの招待「正義」がまだ終わっていない
    • 他のアクティビティも同時進行で効率よく進めたい
    • 前回のナインの招待「世界」がまだ終わっていない

 

今回のご紹介記事は、

上記項目に1つでも当てはまる方の

お役に立てられる内容になっております。

 

 

もしまだ前回のナインの招待「世界」を

終わっていらっしゃらない方は

こちらの記事を参考にして進めてみて下さい。

 

ナインの招待の始め方

 

毎週土曜日の更新後から現れるシュールが

ナインの招待のクエストを持って来てくれますので、

ナインの招待を始めたい方は、

まずはシュールの元へ向かいましょう。

 

 

今週3月23日の週のシュールの場所は

こちらの記事にてご紹介しております。

 

 

シュールを見つけたら、

第2週目のクエスト「正義」を受注しましょう。

 

クエスト「正義」

 

✅クエスト内容

・ストライク「サバスンの歌」を完了しろ。

・「ハイヴ」「フォールン」を倒して

「標本」をそれぞれ9つずつ入手しろ。

 

 

以上のような内容になっております。

 

 

ちなみに「標本」は、

ランダムドロップですのです。

 

 

⚠️追記
4月10日のアップデート2.2.1から、標本はクエストに記載されている指定された惑星でしかドロップしなくなりましたのでご注意下さい。

 

 

おすすめ消化手順①

まず初めにストライク「サバスンの歌」と

「ハイヴの標本を9つ集める」の

2つの過程を同時に進めるために、

ストライク「サバスンの歌」をプレイします。

 

 

このクエストで完了させなければならない

ストライク「サバスンの歌」は、

通常難易度のストライクで大丈夫です。

 

 

ストライク「サバスンの歌」の道中で出現する

ハイヴを倒しながら進めて行けば、

ハイヴの標本は9つ集まりますので

同時に2つの過程を進める事ができます。

 

 

 

ちなみにこの2つの過程は、

前回の「世界」の時と同様、

10分前後で完了する事ができます。

 

おすすめ消化手順②

次にフォールンの標本を9つ集める

過程を進めていきます。

 

 

おすすめの消化場所は、

衛星タイタンの「セイレーンの監視」です。

 

 

ここのエリアでは、

フォールンがほぼ無限わきするので

フォールンをキルしまくるのには

うってつけな場所になっております。

 

 

またこのエリアでは、

フォールンの公開イベントがある

場所がすぐ近くにありますので、

 

 

公開イベントが来ましたら、

公開イベントに参加することで、

より早く効率よく標本を集めることができます。

 

 

この過程は約5分〜10分ほどで完了でき、

これで「正義」の過程は一通り完了です。

 

スポンサーリンク

未知の中へ

 

クエスト「世界」が終わると、

次の過程の「未知の中へ」を進める事になりますが、

 

 

このクエストは、1人で「謎と可能性」という

協力アリーナに入り、話を聞くだけで

完了することができます。

 

 

話を聞き終えたら、

使者の近くに宝箱が出現するので、

その宝箱を開けて報酬をもらったら

ナインの招待のクエストは全て終了です。

 

まとめ

以上で今週のナインの招待のクエスト

「正義」を約25分でサクッと

終わらせる効率の良い消化手順の

ご紹介を終わりたいと思います。

 

 

宝箱からもらえる装備は、

光値がかなり高い装備がもらえますので、

光上げをしたい方は、

クエストを進めて入手することをお勧めします。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が少しでも多くの

ガーディアンのお役に立てれれば幸いです。

 

 

🔽Youtube(Destiny2用)アカウント

https://www.youtube.com/channel/UC8IfURSf

 

 

🔽Twitter(Destiny2用)アカウント

https://mobile.twitter.com/kattyan1307

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事