【Destiny2】アーク週間やアップデート2.2.1の詳細が判明!4種類のエキゾチック武器に媒体が追加されることに!

どうもこんにちは!
かっちゃんです!

 

今回は、今週のBungieでついに明らかになった

4月10日から始まる「アーク週間」や

アップデート2.2.1の詳細についての

ご紹介をしていきたいと思います。

 

 

また、4種類のエキゾチック武器の媒体が、

新たに追加されることも判明したので

そちらの詳細もご紹介していきます。




 

アーク週間

いよいよ来週、4月10日から始まるアーク週間は、

アークシンジによる恩恵を受けて、

アーク属性のダメージアップ、

アーク属性に関連するバウンティが実装されます。

 

 

また、サンダーロードが欲しかったけど

取得し逃した方に朗報があります。

 

 

サンダーロードのクエストをまだ、

完了させていない人は、

この週に地球のコスモドロームへ行って

クエストを完了させることができます。

 

 

※サンダーロード取得クエストは、

GameCute.jpさんのサイトで

分かりやすく解説してくださってますので、

こちらを参照ください。↓

https://gamecute.jp/articles/2018/1123/031204/

 

 

ちなみに、アーク週間という名前の由来は、

同日にアーク属性のサブクラスが

強化されるからだそうです。

 

アップデート2.2.1

アーク属性のサブクラスが強化

来週の4月10日からは、

タイタン、ハンター、ウォーロックの

それぞれのアーク属性のサブクラスが強化されます。

 

ストライカー(絶対的な力の作法)

 

正面攻撃

 ✔︎バフ発動中は、全ての武器ダメージが増加

    • PvEでのダメージが、25%増加
    • PvPでのダメージが、20%増加

✔︎バフの持続時間を、10秒→16秒へ増加

✔︎バフの残り時間を画面に表示させる

 

 

 

ノックアウト
  • ✔︎近接攻撃のダメージボーナスを、
  • 25%→60%へ増加
    • 上記の効果は、敵に60%のダメージボーナスを与える度に更新される。
    • 未だにシールドを破壊しても作動する

 

✔︎近接攻撃1回で消費されることはなくなった。

✔︎さらに持続時間を3秒→5秒へ増加

 

アークストライダー(戦士の道)

 

コンボ攻撃
  • ✔︎近接ダメージのボーナスが3回累積されるように変更(累積には近接スキルでのキルが必要)
    • 各累積に応じて、PvEでは近接ダメージが60%増加
    • 各累積に応じて、PvPでは近接ダメージが22.7%増加

✔︎このアビリティでキルすると、体力が40回復しさらに自動回復も始まる。

 

恐怖の手
    • バフの持続時間を6秒→8秒に増加
    • 近接を当てることでバフを消費しなくなる

 

アークストライダー(風の道)

 

混乱攻撃
    • 混乱させれる距離を50%増加
    • プレイヤーを混乱させる時間が1.5秒→2秒へ増加

 

 

乱れぬ呼吸
    • ダッシュ中の回避スキルのチャージボーナスが25%増加

 

 

戦場の瞑想
    • 瀕死時のグレネードと近接チャージボーナスが25%増加

 

 

雷の条件反射
    • PvPでの回避時のダメージ耐性が、25%→40%に増加
    • PvEでの回避時のダメージ耐性が、63%→70%に増加

 

ストームマスター

 

ストームランス
    • ストームランスで攻撃し続けると、ダメージが5秒後に150%増加される。

 

ストームマスター(伝導の調和)

 

連鎖する雷の近接攻撃
    • 連鎖回数が1回→5回へ増加し、それぞれの敵には2回ヒットする。
    • 各連鎖ダメージが、50%→31%に減少。

 

 

アークウェブ
    • 今までよりも多くの敵に連鎖し、各標的の間を連鎖が行き来する。
    • 連鎖の範囲が10m→12mへ拡大。
    • 連鎖ダメージによってグレネードのクールダウン時間が以下の3点のように短縮される。

▶︎アークウェブの連鎖と、連鎖する鎖の近接による連鎖によって作動する。

▶︎PvEで連鎖ダメージを与える毎に3%のエネルギーを獲得

▶︎PvPは連鎖ダメージを与える毎に10%のエネルギーを獲得

 

 

アークウェブが強化されたら、

こちらように雷が連鎖し、

さらにグレネードエネルギーが回復します。↓

ストームマスター(自然の調和)

 

静電気の急変
    • 味方が近くにいる時に、リフトの回復ボーナスを600%増加
    • リフトの持続時間が15秒→20秒に増加
    • バフが作動している時にUI通知を追加

 

 

アークソウル
    • 持続時間が50%増加

 

※他のサブクラスも一部変更があります。

ボイドウォーカー(ノヴァワープ)

変更内容

・最初にかかるチャージ爆発のエネルギーコストを20%減少

・チャージ爆発のホールド中にかかるエネルギーコストを7%減少

 

 

・チャージ爆発の最大チャージにかかる時間を0.9秒→0.7秒に短縮

・ダークブリンクにかかるエネルギーコストを20%減少

・SCの基礎持続時間を18秒→22秒へ増加

 

ドーンブレード(永遠の炎のパーク)

 

変更内容

・永遠の炎から得られるエネルギー量を調整

・最初のスーパーエネルギーのチャージ量を10%→13%へ増加

・チャージ量は、その後30キルの間に13%→0.75%まで減少する。

 

スポンサーリンク

新たに追加される4つの媒体

来週のアーク週間から新たに、

4種類のエキゾチック武器の媒体が追加されます。

 

 

追加される媒体

・スロス・レジーム(AR)

・ハードライト(AR)

・ラットキング(ピストル)

・ザ・プロスペクター(グレラン)

 

 

媒体の入手方法

・スロス・レジーム→クルーシブル

・ハードライト→ストライク or NF

・ラットキング→ストライク or NF

・ザ・プロスペクター→ストライク or NF

 

 

以上の4つが新たに追加され、

クルーシブル、ストライク or NFにて

入手することができます。

 

媒体取得後の各武器ステータスの向上内容

また、以前からlight.ggのデータベース上にあった

各媒体のデータ内容に変更がなければ、

媒体取得後に向上する内容は以下の内容になります。

 

 

スロス・レジーム

・反動制御+50

・敵をキルした時に回復する確率が上がる。

 

 

ハードライト

・安定性+25

 

 

ラットキング

・反動制御&エイムアシスト+20

・「バーミン」で透明になると体力が回復

 

 

ザ・プロスペクター

・爆発範囲+40

・予備弾倉up

 

 

また、他にもアップデート2.2.1で

プライムギャンビットの仕様やシュールに

一部変更ありますので、

そのあたりもご紹介していきます。

プライムギャンビット

変更内容

・侵入キルによるプライミーバルの

体力の回復量が、12%→8%に減少する。

 

 

・プライミーバルに攻撃している間は、

侵入ポータルのクールダウン時間が、

今までの30秒→40秒へ延長。

 

 

・侵入ポータルのクールダウンは、

侵入者がキルされるか、侵入から戻ってきてから開始。

 

 

・プライムギャンビットは、

週間ギャンビットクランエングラムにカウントされる。

 

プライムギャンビット(武器)

  • プライムギャンビット武器のほとんどは、プライムギャンビットのマッチ終了時に、報酬からドロップする可能性がある。

 

 

  • 天誅からドロップする、プライムギャンビット武器のドロップ率が増加する。

 

 

  • 天誅とプライムギャンビットの両方で、武器のドロップ率を上昇させる。

 

シュール

変更内容

・シュールが毎週持ってくるエキゾチック防具が、

これからはランダムパーク化される。

 

 

なので、シュールが持ってきてくれる

エキゾチック防具には、

強化版のパークもつく可能性がありますので、

これからのシュールには、要注目です!

 

まとめ

以上で4月10日から始まる「アーク週間」や

アップデート2.2.1の詳細、

4つの新媒体のご紹介を終わりたいと思います。

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が少しでも多くの

ガーディアンのお役に立てれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事